TOPページに戻る
クックマート新聞 クックマート新聞

皆で考えたカットフルーツ

投稿日:2014.12.12 作成者: cookmart

12 月の声を聞くと私たち青果部で働く女性陣は緊張と楽しみが入り混じって毎日がワクワクドキドキ!どうして?毎年この時期にカットフルーツの新作を考えて商品化するんですよ。クリスマス、大晦日、お正月にどういうカットフルーツならお客様に喜んでいただけるか、仕事中はもちろん、家事の合間、お風呂の中、テレビを見ながら、もう寝る直前まで「カットフルーツの新作!」で頭がいっぱい!そんな中で出来上がった今年の新作は「オレンジポット」。オレンジの皮を器にして、くりぬいた果肉を盛り付けてイチゴとブルーベリーで飾り付け、出来上がったときはみんなで「可愛い〜!可愛い〜!」と大合唱。クックマートの「オレンジポット」本日より全店で販売開始!です。

カテゴリー: クックマート新聞

自宅で簡単♪モツ鍋うまい♪

投稿日:2014.12.12 作成者: cookmart

私は冬になると時々モツ鍋がむしょ~に食べたくなります!以前はなんとなく名前を聞いたことはあったけど、焼き肉の内蔵系とか苦手な私は食べず嫌いをしていました。ある日、居酒屋さんで出てきたモツ鍋が、醤油ベースの澄んだスープで、あら美味しそうではありませんか♪ 試しに食べてみたらとてもさっぱりしていて「こんなにおいしいものだったのか」とびっくり!それ以来ハマってしまいました。しばらくはその居酒屋さんへ家族を連れて通っていたのですが、それでは飽きたらず、自宅でも美味しいモツ鍋を食べた~い!と思うようになりました。そして遂にクックマートで見つけてきたのがお肉コーナーにある「モツ鍋の素」。水洗い不要の味付けされたモツ肉と濃縮スープが入った真空パックで、水と野菜を入れて火にかけるだけで本格モツ鍋が食べられるという代物です。即購入、家族みんなで食べたのですが、大・大・大好評!今ではすっかり我が家の冬の定番料理となりました。

カテゴリー: クックマート新聞

あなたのお家は関東風?関西風?

投稿日:2014.12.12 作成者: cookmart

十二月に入り、寒さも本格的になってきましたね。そんな寒い冬の家族団欒メニューとして大人気なのが「すき焼き」です!「今日の晩御飯はすき焼きだよ」と聞くとテンションがあがってしまいますよね(笑) そんな人気のすき焼きですが、関東風と関西風の二通りの食べ方があるのをご存知ですか?簡単に説明をすると、関東風は割り下を煮立ててからお肉とお野菜を入れるので「煮る」調理方法ですが、関西風は鍋に牛脂を引き、お肉を焼いてから砂糖、醤油などで味付けをして、最後に野菜を加えますので、「焼く」調理法方になります。煮ると焼くでは全く違った調理方法ですので、関西では関東風は「すき焼き」ではなく「牛鍋」だと言う人が多く、関東では関西風は、「すき焼きなのに汁無いの!?」と驚きの声があがるそうです。しかもこの関東風と関西風の境界線は東海地方だという説もありますので、クックマートがあるこの地域ではすき焼きの作り方がご近所さんでも違うようです。どちらの作り方でも美味しく召し上がれますが、関西風のご家庭では関東風を、関東風のご家庭では関西風をと、たまには東西のすき焼きを楽しんでみるのも面白いかもしれません!?

カテゴリー: クックマート新聞

我が家にとらふぐがやってくる!

投稿日:2014.12.12 作成者: cookmart

ふぐ料理といえば以前は日本料理店か宴席などで食べる専門料理で我ら主婦には手の届かない遠い食べ物のような気がしていました。しかし最近、クックマートの魚売り場で丸いお皿にきれいに並べられたふぐの刺身を見かけるようになりました。ふぐは他の魚と違い、繊維質が強く、弾力が有り過ぎて、厚いと噛み切ることが出来ません。このため、切り身が透けて見えるほどに「薄作り」の刺身にしてあるのです。薄くても噛みごたえのあるふぐ独特の食感は忘れられずクセになります。淡白なふぐをポン酢でさっぱりと頂く、なんとも大人の味です。「今日はふぐか〜!すごいなぁ!」冬の食卓を一段盛り上げてみませんか。

カテゴリー: クックマート新聞

試食の女神

投稿日:2014.12.12 作成者: cookmart

クックマートには「試食の女神」と呼ばれる女性社員がいます。その名に恥じない、とにかく試食の勧め方が上手なのです。商品のオススメポイントを簡潔に伝える、そしてさりげなくさっとお客様の目の前に商品を出す。決して押し売りしない。言葉にすると何を当たり前のことをと言われてしまいそうですが、試食って、食べづらく感じる方も多いと思います。「買う気がないのに食べるのも…」「食べたら買わないといけない気がする」 そんなご遠慮されている方へ伝えたい。全く気にされる必要はないのだと!次にクックマートで試食を見かけたら、ぜひぜひお気軽に食べてあげてください。我々としても自信をもってお勧めできる商品だからこそ、味を知ってもらいたいと思っているのです。お待ちしております!

カテゴリー: クックマート新聞

クックマート新聞