クックマート新聞
クックマート新聞
クックマート新聞

文化祭のようなワクワク感!絆が深まるバーベキュー

投稿日:2018.07.21

真夏の醍醐味・バーベキューシーズンがやってきました!クックマートでは毎年、従業員とその家族が集まる社内バーベキュー大会を開催しています!食品スーパーだけに、そのクオリティが「半端ない」んです!食材選びは各部門のプロが担当。味・鮮度にこだわった、地元のお肉や豪華海鮮をたっぷり食べられちゃいます♪ 中には「手作り焼きとりセット」や「肉巻き餃子」など、クックマートの人気商品を選んでくるツウもいます。
しかし本当のお楽しみは食材だけじゃないんです!子供たちも楽しめるように、ヨーヨー釣りやスイカ割り、クワガタ獲りからビニールプールまで、レクリエーションも盛りだくさん!実行委員が「家族でステキな夏の想い出を作ってほしい!」とアイデアを出し、毎年生まれる新企画に驚かされっぱなしです。社員のみんなはバーベキューそのものだけでなく、こうして作り上げる文化祭のようなワクワク感を一番楽しみにしているのかもしれません。皆さんも仲間や家族とアイデアを出し合って、オリジナルのバーベキューを企画してみてください。絆がぐっと深まること間違いなしです! 


盛り付けの達人直伝 「お造り」目指して奮闘中

投稿日:2018.07.21

クックマートの鮮魚部には、刺身の盛り付けの達人がいます。その名の通り、「映える」盛り付けがすごいんです。色のバランスや並べ方などがキレイで、見た瞬間に思わず「おおっ」と声を上げてしまうほど。そんなすごい技術をぜひ学ぼう!ということで、社内の勉強会で講師を務めてもらうことになりました。包丁の角度や、ツマの盛り方をほんのわずかに変えただけで、見映えがまったく変わることにみんな興味津々です。普段は冗談を言い合う仲間ですが、勉強会では講師と生徒として真剣な眼差しで取り組んでいます。勉強会を繰り返し、各店の担当者のレベルもどんどん上がっています!職人の技が光るクックマートの「お造り」をぜひお試しください!


クックマートスタッフ紀行 アメリカ ロサンゼルス編

投稿日:2018.07.21

スタッフが実際に行って、見て、感じたことをお伝えするこのコーナー。今回は日本を飛び出しスーパーマーケット発祥の地・アメリカはロサンゼルスへGO!西海岸の風を感じながら、二十店舗ものスーパーを見学してきました。店によってコンセプトも様々です。普段から蛍光色のホールケーキをいくつも売っている店、一切れ十ドルを越えるピザを売る高級店、店長デスクをレジ横に置いて、店長自らずっと接客している店…日本では見られない売り方やサービスに驚きの連続でした。そして食事は本当にビッグサイズで濃い味ばかり!特に最終日の夕食に出た六百八十グラムの巨大ステーキに圧倒されましたが、しっかり完食してデザートまで食べきったのは良い思い出です(笑) 文化の違いを肌で感じたからこそ、改めて日本の良さを再認識できる旅となりました。この気づきを生かして、ますますお客様に喜んでもらえるお店創りをがんばります!


夏休みのNEWスポット!フレッシュフルーツ狩り

投稿日:2018.07.21

夏休みになると必ず子供たちに言われるのが「パパ、どこかに連れてって~!」です。毎年、海水浴やキャンプなどに連れて行くんですが、慣れてしまったのか今年は「去年と違う所に行こうよ~!」と言われてしまいました(汗) 困った私が「家族で行ける新しい場所ってないかな!?」と周囲に聞いて回り、教えてもらったのが「夏のフルーツ狩り」です。実は三河・浜松には、メロンやブルーベリーなど夏ならではのフルーツ狩りができる場所がたくさんあるのだそうです。みかん狩りは知ってたけどこんなにいろんなフルーツ狩りがあるなんてびっくり!この話をすると子どもたちも「早く行きたい!」とノリノリに!今年は少し違った夏の思い出作りに行ってきます!


クックマートの部門紹介第3回 デリカベーカリー「クックマートのこだわり惣菜」

投稿日:2018.07.21

クックマートの中でも一・二を争う人気のデリカベーカリー部門。お昼ご飯のお弁当から、夕ご飯のおかずまで、大活躍です。今回は惣菜スペシャリストの私が、デリカベーカリーのこだわりポイントをご紹介します!
ポイントその一 手作り商品が豊富!調味料の配合から始める煮物や、生地から手作りのピザなど。おいしいものを作るためならひと手間もふた手間もかけちゃいます。そのためデリカベーカリー部はどこのお店も大所帯!常時十五人以上の従業員で働いているんです。
ポイントその二 「家庭では味わえない家庭の味」がコンセプト。我々が目指すのはどこか懐かしく、けれど忙しい毎日では作りづらい工夫を凝らした味です。従業員のアイデアで、家庭ではあまり使わない食材や調味料を隠し味に入れているんです!お客様にまた食べたいと思っていただけるよう、日々研究しています。
ポイントその三 圧倒的な商品の種類!実はよくお客様に「種類がありすぎて選べないよ~!」と言われます。それもそのはず、お弁当だけでもなんと五十種類以上!しかも各店の従業員が商品開発するため、お店によって異なる商品がズラリと並んでいるんです!中には複数のクックマートを使い分けているお客様もいるほどです。
クックマートのお惣菜は、こうしたこだわりによって生まれています。自分たちが生み出した商品がお客様を笑顔にしていると思うと、「もっとおいしいものを作ろう!」と更に気合が入っちゃいます。今後も進化し続けるデリカベーカリー部にどうぞご期待ください!


カテゴリー:

クックマート新聞

ページの先頭へ
Copyright(C) DELIGHT All Rights Reserved
株式会社デライト
株式会社デライト
〒440-0066 愛知県豊橋市東田町151-1
0532-69-1505(代)

pageup