クックマート新聞
クックマート新聞
クックマート新聞

ハロウィンのごちそうがクックマートに大集合!

投稿日:2016.10.22

去年の10月末のこと。5歳くらいのちっちゃなお子様がグループで来店されました。それも天使、怪獣、狼男など、みんな仮装して!かわいくて思わず見とれてしまいました(笑) そのちっちゃなお客様たちがお母さんとオードブルを選んでいるのを見て、「そうか、ハロウィンパーティーだ!」と合点が行きました。年々、日本にもハロウィンが浸透しているようで、私の周囲でも仮装してパーティーをする人が増えています。衣装を手作りする人も多いんだとか。衣装に力を入れられるように、ごちそうはクックマートがご用意いたします!大勢で食べやすい手巻き寿司や、チキンバーレルのセット、人数に合わせたオードブルなど、パーティーメニューを豊富にそろえました。もちろん、去年より更にパワーアップしていますよ! ぜひ今年も、あのちっちゃなお客様たちに来ていただけたら嬉しいです。


秋のバーベキューは“さんまじっくり焼き”

投稿日:2016.10.22

朝夕涼しく、過ごしやすい季節になりました。この時期にこそ楽しみたいのがバーベキュー!暑さと戦いながらスピード重視で焼いていく夏のバーベキューと違い、秋のバーベキューは火を見ながら好みの焼き加減にできるのが良いところ。特に私がおすすめしたいのは“さんまじっくり焼き”です。脂ののったさんまを、皮が破れないように気を付けて、じわりじわりと焼いていきます。香ばしい香りが漂ってきたら食べごろ。秋空の下で食べるさんまの味わいは、屋内とは一味違いますよ。ぜひ今年のバーベキュー収めに“さんまじっくり焼き”、挑戦してみてください!


りんごうさぎの思い出

投稿日:2016.10.22

秋も深まり、カラフルな果物が売場に並びだしました。青果担当者としては、どんな色合いで売場を作ろうかとわくわくする時期です。特に並べていて楽しいのがりんご。私が子供のころは、母と二人で買い物に行くと必ず「りんご買って!」と頼んでいました。何より楽しみにしていたのは、母がりんごをうさぎの形にしてくれることでした。するすると滑らかな手つきでうさぎがお皿に並んでいく様子は、子供心に「まるで魔法だ!」なんて思っていたものです。今では妻がりんごをうさぎの形に切ってくれています。子供と一緒にりんごのうさぎを食べていると、懐かしくなります。思い出と唯一違うのは、りんごを買ってくるのが夫である私の役目だということですね(笑)


地元の名品「田舎きんざんじみそ」

投稿日:2016.10.22

奥三河の豊根村で製造されている、林商店さんの田舎きんざんじみそをご存知ですか?おみそ汁に使うような調味料ではなく、大豆や麦、野菜などが入った、そのまま食べるみそのことです。自家栽培で育てた野菜に自家製の麹を使う昔ながらの製法で、保存料・合成着色料は一切なし!みそ本来の味が楽しめます。キャベツやレタスなどの野菜に付けるも良し、そのままお酒のお供として食べるのも良しの万能みそです。地元の名品ということでリピーターが多く、かくいう私もその一人。特に新米が出てくるこの時期の楽しみは格別です。つやつやの白米の上に、きんざんじみそをちょいっとのっけて頬張ってみてください。この上なく幸せになれること間違いなし!(笑) おかわりが止まらなくなる最高のおかずですよ~!


クックマートの英才教育!?

投稿日:2016.10.22

幼いころ、家族に絵本を読んでもらった方は多いのではないでしょうか。子供に絵本を読ませることで、心を豊かにしたり、文字を学ぶ準備ができるそうです。私の友人も「子供には本を読ませたい!」と言って、たくさんの絵本を購入しています。一度おうちにお邪魔して本棚を見せてもらったのですが、ずらりと並んだ絵本の数には驚きました。その中に、見覚えのあるピンクの冊子。おやっと思ってよく見ると、なんとクックマートのパンフレットが! 確かに渡した覚えはありますが、なぜ絵本の棚にあるんでしょうか(笑) 友人に聞いたところ、2歳になる子供に見せたら興味を示したので置いてあるそうです。「今日は何を読もうか?」と聞くと「クック!」と返ってくるんだとか。英才教育ばっちりですね(笑) 将来、入社をお待ちしています!


カテゴリー:

クックマート新聞

ページの先頭へ
Copyright(C) DELIGHT All Rights Reserved
株式会社デライト
株式会社デライト
〒440-0011 愛知県豊橋市牛川通3丁目8番地の8
0532-69-1505(代)

pageup