クックマート新聞
クックマート新聞
クックマート新聞

お母さんへの小さなプレゼント

投稿日:2017.05.13

毎年、母の日が近づき、店内が母の日モードになると、今は亡き母を思い出します。母の日に何を贈ろうかと悩んでいた頃がとてもなつかしいです。私は現在四十代。今は子供からプレゼントをもらう立場になりました。二人の子供は子供なりに一生懸命考えて、毎年私を喜ばせてくれます。「ママは何を欲しいのかなあ…」と考えているみなさん。ズバリ答えをお教えします。ママは高価で立派な物が欲しいのではありません。ママは(ちょっと美味しい物)(ちょっと楽しい物)そして(ちょっとの笑顔と言葉)が嬉しいのです。「クックマートのちらし寿司・カットフルーツ・スイーツ」を「いつもありがとう」と笑いながら一緒に食べるのがさりげなくていいのでは…。贈る喜び。もらう喜び。幸せですね。



 

ゆず胡椒でカツオのタタキ!?

投稿日:2017.05.13

今が旬真っ盛りの初カツオ。初物好きな日本人として外せない食材のひとつです。カツオといえばやっぱりタタキ!ですが、何をかけて食べるのか人によって分かれますよね。周囲に聞いてみると、生姜醤油やポン酢が圧倒的多数。その他にはニンニク醤油という人もいて、個性が出ておもしろいです。その中でちょっと珍しかったのが、ゆず胡椒をかける食べ方。教えてくれた方は北九州出身で、向こうではメジャーな食べ方なんだとか。「すごく合うからやってみて!」と言うので、早速ゆず胡椒とカツオのタタキを買って試してみました。なるほど、ゆずの香りがピリッと鼻を抜けるこの感じが確かにカツオと合います。これはオトナの味覚ですね~うっかりお酒が進んじゃいます(笑) 初カツオのちょっと変わった食べ方、ぜひ皆さんも挑戦してみてください!


親子で一緒に幸せスイーツ

投稿日:2017.05.13

私には五歳になる娘がいます。これがとってもやんちゃで困っています!一緒に買い物に行くと、物怖じせずお店を自由に動き回り、止めるのが大変です。最近は「走っちゃダメだからね」と約束させてからお店に行くのが恒例となっています。今回もお店に着くなりいなくなってしまいました(汗) 娘を追うのは諦め、夕食の買い物に専念しました。私がレジに並ぶ頃にようやく現れた娘の両手には、デザートが二つ握られていました。けれどよく見ると、娘がいつも選ぶデザートではありません。「どうしてそれにしたの?」と聞くと、娘は「もうすぐお母さんの日でしょ。だからお母さんの好きなものを一緒に食べようよ」と答えました。やんちゃだとばかり思っていましたが、こんなに優しい子に育ったのかと感動で泣きそうになりました(笑) 娘の気持ちが詰まったデザートは、きっと格段においしいはず。いつもより味わって食べようと思います!


今がアツ~い寿司ランキング!

投稿日:2017.05.13

すっかり過ごしやすい季節になりました。暖かくなると売上が伸びてくる商品の一つが「お寿司」です。何を隠そう、私も最近お寿司大好きで、クックマートに並ぶほとんどの商品を食べたと思います。そんなお寿司を極めた(?)私が、「クックマートのお寿司」オススメ品を勝手にランキング!定番品から変わり種まで一挙にご紹介します♪


 1位 寿司ケーキ


お寿司をホールケーキに見立てて作った、クックマートの名物。エビやサーモン、マグロなどをふんだんに使った見た目も豪華なパーティーメニュー!


 2位 あぶりサーモンロール


人気NO.1の寿司ネタ・サーモンに、アボカド、クリームチーズを加え、それを海苔ではなくあぶりサーモンで巻いたお寿司です。たっぷりかかったチーズソースが食欲をそそりますよ~!


 3位 姫ちらし


マグロやきゅうり、卵などカラフルな具材を載せた「姫」の名前通り華やかなちらし寿司です。特に女性に人気がありますよ!


 4位 ふんわりあぶりあなご寿司


あぶることでふんわり食感はそのままに、表面をカリッと香ばしく食べられます!生も焼きも好きで選べない…という方にオススメの、一度で二度おいしい逸品です。


 5位 焼きサバ押し寿司


肉厚なサバをぎゅっと詰めた押し寿司で、大葉と生姜の薬味がアクセントです。こってりよりさっぱり派のあなたに!


“最高”を求める産地リレー

投稿日:2017.05.13

野菜・果物を扱う青果部にとって「旬」の追求は欠かせません。おいしくお値打ちな商品を提供できるよう、クックマートでは時期によって仕入れる産地を変えています。日本の国土は縦に長いので、南から北へと旬の産地が変わっていくのです。旬の時期に合わせて仕入れる産地を変えていくことを、私たちは「産地リレー」と呼んでいます。多くの商品はこの「産地リレー」に基づいて仕入れていますが、特にわかりやすいのはスイカです。クックマートでは最もおいしいスイカを求めて熊本、静岡、長野、新潟と追っていきます。五月はスタートとなる熊本産スイカがいよいよお店に並びだす頃。特に出始めの野菜や果物は「一番成り」といって、栄養分が詰まっているからおいしいんですよ。今から夏にかけて、今年もおいしいスイカを届けられるよう青果部一同がんばります!


カテゴリー:

クックマート新聞

ページの先頭へ
Copyright(C) DELIGHT All Rights Reserved
株式会社デライト
株式会社デライト
〒440-0011 愛知県豊橋市牛川通3丁目8番地の8
0532-69-1505(代)

pageup